中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区の発足
トップページ > 経済・社会 >経済・社会ニュース
譚作鈞、肖盛峰が大連片区管理委員会のために看板を掲示し、建設キックオフ大会でスピーチを述べ、里景瑞、李万才が出席した

    4月10日の午前、中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区が金普新区で看板を掲示したことは、大連片区が本格的に申告段階から建設段階に切り替えたことを示し、前期の企画段階から力強い推進段階に突入しました。省委常委、市委員会書記の譚作鈞、市委員会の副書記、市長の肖盛峰が、大連片区管理委員会のために看板を掲示し、建設キックオフ大会でスピーチを述べました。市人大常委会主任の里景瑞、市政協主席の李万才が出席しました。市の責任者の袁克力、蘆林、熊博力、王強、市政府秘書長の駱東昇が参加しました。
    譚作鈞がスピーチにおいて指摘したところによると、遼寧自由貿易試験区大連片区の建設を加速化したことは、習近平総書記が東北振興に関する一連の重要なスピーチと指示精神を貫徹、徹底する具体的な行動で、北東アジアに向ける開放提携戦略の高地を構築するための重要な取り組みで、「両先区」建設の推進を加速化する力強い原動力です。全市は、深く習近平総書記の一連の重要なスピーチ、特に自由貿易試験区建設に関する重要なスピーチの指示精神を学習し、貫徹し、深く自由貿易試験区建設を加速化する重大な意義を認識し、更に責任感と緊迫感を増強し、切実に思想と行動を習近平総書記の重要なスピーチの精神と中央の意思決定布石に一本化しなければなりません。
    譚作鈞の強調によると、目標を明確にし、特色を突出し、自由貿易試験区建設の偉大な事業を推進しなければなりません。一つは、市場指向型体制仕組改革を加速化し、全面的な深化改革において新たな歩みを踏み出すことに取り組みます。制度イノベーションを核心にし、自ら進んで上海自由貿易試験区にベンチマーキングし、体制仕組改革の推進を加速化し、より多くの制度イノベーション成果を獲得することを目指し、全市へこれを複製し水平展開していきたい。政府の職能転換を重点にし、「放管服」改革を深め、ビジネス環境作りの最適化に力を入れます。供給側構造性改革を主線にして、産業のモデルチェンジ・グレードアップを加速化します。二つ、持続的に対外開放を拡大し、開放型経済新体制を構築する上で新たな突破を実現します。全面的に「一帯一路」国家戦略にドッキングし、より大きな範囲、より広い分野で国際競争提携に参入します。外国貿易の競争の優位性の育成を加速化し、国際投資貿易共通ルールにリンクする制度体系を作り上げます。導入の品質を高め、企業誘致・投資誘致に力を入れ、技術導入とタレント募集においてより大きな突破を遂げます。三つは、導入と育成の同時進行を堅持し、人材と幹部のチーム作りにおいて、新たなイメージを見せます。優秀な人材を導入し、グローバル化・国際化視野で一部のハイレベル人材を導入します。教育訓練を強化し、持続的に幹部の総合的素養を高めます。大いに、「直ちに完結し、完璧に完結する」作業スタイルを堅持し、地道に、努力に専念し、課題を解消し、優勝を目指す競争を果たす局面を形成していきます。
    譚作鈞の強調したところによると、各地域の各部門が、全市の「一本化」思想を堅持し、責任を強化し、責任を落とし込み、各々の機能を果たし、力を合わせて協働し、遼寧自由貿易試験区大連片区の建設を推進する力強い合力を形成します。全局意識を増強し、思想認識を統一し、全市の力を合わせて大連片区の建設を良くします。大胆に試み、改革を深化し、開放を拡大する重点・課題で新たな突破を遂げます。階層別に責任を落とし込み、責任者チームの各会員事業者と大連片区管理委員会が、切実に各自の職責を担い、具体的な作業案を制定し、階層別に任務をブレークダウンし、階層を追ってプレーシャーを伝えます。督促・考課を強化し、大連片区の諸任務の徹底を確保し、優秀な実績で党の十九大の勝利な開催を迎えます。
    肖盛峰で指摘したところによると、遼寧自由貿易試験区大連片区が本格的に発足し、これは党中央、国務院と省委、省政府からの大連への高度な重要視と親切な思いやりで、大連への大きな支持と切実な期待です。我々は、重い任務を心掛け、チャンスを掴み、しっかり自由貿易区の建設の大きなチャンスを掴み、全面的に五大発展理念を貫徹し、真剣に「四つの着力」と習近平総書記が遼寧代表団の審議に参加した時の重要なスピーチ精神を勉強し、光陰矢の如し、寸刻を争うという精神で、みんなの知恵を絞り、みんなの力を結集し、計画を組んで、切実に党と国から賦与された歴史使命を担います。
    肖盛峰の強調したところによると、目標を明確にし、重点を突出し、大連片区のハイレベルな改革試験任務を達成しなければなりません。制度イノベーションを核心にすることを堅持し、深入りした体制仕組改革を推進し、投資自由化、貿易便利化、金融国際化等の側面において、新たな突破を実現します。構造調整を主線にすることを堅持し、国有資産・国営企業の改革に力を入れ、産業のモデルチェンジ・グレードアップの推進に力を入れ、外資の利用規模を拡大し、古い工業基地のモデルチェンジ・グレードアップを促進します。自由貿易試験区の引率で、科学的に片区の多次元連動発展を計画し、国家自主イノベーション示範区、金普新区の諸付帯改革パイロット、「四つのセンター、一つの集積区」の建設との連動を強化し、絶えず政策の積み重ねボーナスを発揮し、テクノロジー、金融、貿易、産業の多次元融合を促進し、人材、資本、技術、知識の多要素連動を推進します。「放管服」改革を重点にすることを堅持し、開放型経済運営にふさわしい行政管理体制を確立し、「退出」すべきものを退出し、「緩和」すべきものを緩和し、「簡素化」すべきものを簡素化し、「管理」すべきものを管理し、「禁止」すべきものを禁止し、「公開」すべきものを公開し、全力を挙げて国際化ビジネス環境を創出します。
    肖盛峰の強調したところによると、全力を合わせて、合力で課題を解消し、しっかりとした作業スタイルで、速やかに自由貿易試験区の建設のブームを巻き起こします。自由貿易試験区建設案を実施し、実況に即しながら細分化、分解し、全面的に貫徹、落とし込みを良くします。高能率な運用を果たす作業仕組の確立を加速化し、重点的に市級レベルの統括協調仕組を強化し、片区レベルにおいて、全体的な仕組と特定作業チーム連動作業仕組を推進し、全面的に成熟した経験を複製、水平展開し、国の位置づけと大連の実況に即しながら、一部の大連特色のあるイノベーション性制度成果の形成を加速化します。人材育成・導入を強化し、大いに国際投資、貿易、水運、金融と社会管理等の側面のハイレベル人材を導入します。主体責任の徹底を強化し、切実に国で付与した試験任務を担い、大胆に試験し、自主的に改革し、大連片区の建設の高起点なスタート、ハイレベルな滑り出しを実現します。
   看板掲示式典と建設キックオフ大会は、市委員会の常委、副市長の蘆林で議長となり、大会で「国務院の中国(遼寧)自由貿易試験区の設立に同意する回答」と市委員会、市政府の「中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区を設立する建設作業の責任者チームと管理委員会の決定」を読み上げました。金普新区管理委員会、大連税関、遼寧入出国検査検疫局、中国人民銀行大連中心支行の責任者がそれぞれ発言しました。会議に参加した責任者は、中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区の登録登記企業と機関に営業許可証を引き渡しました。大連開発区と大連保税区管理委員会が、関連企業と中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区に入居するプロジェクト協議を締結しました。