東北初!「許可証分離2.0版」を立ち上げ、全面的に「許可証の同期化」を実現した大連保税区
トップページ > 経済・社会 >経済・社会ニュース
        このほど、大連保税区管理委員会が『大連保税区主体資格と経営資格改革実施提案』(以下、『提案』という)を印刷・配布し、2019年3月1日から、大連保税区が「許可証同期化」改革措置を施行することを明確にしました。これは、中国(遼寧)自由貿易試験区大連片区の「許可証分離」改革が深海世界に入ることを示しています。
        「許可証の同期化」は、許可証分離改革の2.0版です。「許可証の同期化」とは、「主体資格」登記と「経営資格」の許認可の同期化を立ち上げることを指すものである。「経営資格」の許認可申請が、「主体資格」を登記する同時に合わせて提出し、相応の業務許認可部門が同期化して許認可手順を立ち上げます。
        今回の改革では、大連保税区が先行試験という原則の要求事項を則って、精確に「許可証分離」の中身を把握し、改革の重きを「営業許可書の発行」から、「主体資格と経営資格の分離制度システムと管理モデルの構築」まで深化し、大連片区で規範化された高能率な主体資格と経営資格が分離する市場参入制度システムと管理モデルを確立します。
        (一)相対的に集中している行政許可権パイロットの推進
        「主体資格」登記制度の基盤を固めます。大連片区商事登記センターを設立し、「主体資格」登記作業を強化します。商事主体の市場参入を緩和し、十分に「主体資格」の自由な経営権を発揮し、保障します。
        「経営資格」許認可の体制メカニズムのイノベーション。「経営資格」許認可連動メカニズムを確立し、「経営資格」許認可の事前サービスを確実にし、各部門の情報シュアと協調の同期化を強化し、さらに「経営資格」許認可効率を高めます。「経営資格」の監督管理は、「許認可する当事者で、管理し、責任を負う」原則を則って、科学的で有効に行政監督管理資源を利用し、全面的な監督管理からリスク監督管理へのモデルチェンジを推進し、低リスク主体への監督検査を実施し、ハイリスク主体への重点監督管理を実施します。
        (二)「主体資格」登記サービスの更なる最適化
        「テーマ」許認可サービスの展開。企業の一つのニーズ「テーマ」に掲げる複数の許認可同期化完結の許認可サービスモデルの確立を手探りし、企業の創立から着手し、徐々に「一件の事項で一回で提出し、一回で許認可する」という許認可モデルを実現します。2019年3月末までに、「企業創立」の一回提出を実現する同時に、「営業許可証、印鑑、税務登記、対外的貿易経営届出、銀行口座の開設」などの手続きを取得します。2019年の年末前までに、全面的に企業の一件の事項の政府の一回での許認可完結を実現します。
        大いに「対面しない」許認可を推進します。「ウイーチャット公衆号」、「自由貿易通」などのプラットフォーム機能をもって、企業ニーズ指向型で、APP又はウイーチャットアプレットで3月中旬までに居ながらにして、「主体資格」登記手続きの完結を目指します。
        「主体資格」登記手続きの更なる簡素化。
        ①住所証明文書の取り消し。「集中登記場所」を利用する企業を対象に、住所証明文書を取り消します。
        ②身分証明書審査を取消、現場又は遠隔法人身分顔面認識で行われます。
        ③営業許可証で「経営資格許可リスト」を明記します。
        「新業態」規範管理メカニズムの導入。3月度に、「大連片区新業態市場参入暫定規則」を公布し、専門家評価メカニズムを導入し、新産業、新経営モデルなどの新興市場主体の参入作業を規範化します。
        (三)「経営資格」許認可サービスのイノベーション
        「許可証同期化」許認可の全面的推進。「経営資格」の許認可申請は、「主体資格」を登記する同時に合わせて提出し、相応の業務許認可部門が同期化して許認可手順を立ち上げます。
        さらに告知コミットメント制度の許認可モデルを規範化します。「予備パック食品販売経営許可証許認可」をパイロットにして、告知コミットメント制度を「要件コミットメント」から「事項コミットメント」へ推進することを試みます。「経営資格」許認可告知コミットメント制度実施規則を策定し、告知コミットメント事項を明確にし、標準な示範文書を提供し、事中事後監督管理規則を改善します。申請人のコミットメントが許認可条件に適合する場合は、告知誓約書を提出し、その場で許認可を完結します。市場主体が誠実信用で、約束を守り、法定要件に達成後に、特定経営活動に従事します。関連部門が、事中事後監督管理を強化し、フルカバーの定例検査を実行し、実況がコミットメント内容と合わないことを発見した場合は、法により許認可を取り消し、厳しく処罰を科します。
        「許可証分離」の最新版要求事項の全面的徹底。『大連市全面的に「許可証分離」改革を推進する実施提案を印刷・配布することに関する通知』の要求事項に基づき、真剣に「許認可を取消、許認可の代わりに届出を実施し、告知コミットメントし、参入サービスを最適化する」などの四側面での具体的な作業を確実にします。